Month: 12月 2018

本日、我が家に新しいゲーム機が届く予定です

任天堂スイッチ、というゲーム機があるようです。
・・・ようです、というのは、私自身は、そのようなゲームにまるっきり興味が無いのですが・・・
我が子たちはそうでもなく、よそのご家庭に比べたら遅いくらいなのですが、最近ネット注文したそのゲームが今日届くそうなのです。
小学校3年生の次子が「自分のゲームを持ってない。」と、文句を言い始めたのと、過去に小学校3年生という年齢で、ちょうど長子に3DSというゲーム機を買ってあげたので、それらが重なりました。
ネットでは、ゲーム機単品よりもソフトもセットにした方が少しお得だということでセットで購入したので、届いたら早速ゲームに没頭しそうです。
生活が不規則にならないように、目に負担がかからないように、などなど・・・
親としては気がかりが増えてしまいますが・・・子供たちはとにかく新しいゲーム機が届くということで頭がいっぱいのようです。
昨日から、そわそわしていて、夏休みの宿題を完全に終わらせていない長子までも(次子は本日で全て終わりました)、すっかり気持ちが浮ついています。
恐るべし、ゲームの力・・・ですね。

今の子供は教えてもうなんだろうのまとめです。

 今の子供は親が甘い以上に苦労から背を向けたり、逃げたりしますね。自分に甘く人には厳しいというのが特徴にも思いますね。それに掛けてどこかませていてどこでそんなことを教わったというくらい糞みたいな餓鬼もいますね。それに一時は被害にあった私ですので色々と気分が悪くなりますね。まあなんだろう子供でまだ未成年だから都合がいいんだ俺は守られるんだみたいな所がありますね。私の若いころは平気で先生に殴られましたし、立たされましたし怒鳴られたものです。見知らぬ人にも怒鳴られたりゲンコツをされたりしました。今はそれをやると親が怒った人に喰って掛かってくる時代です。まったくあの関東大震災で何を学んだのだろうと思います。自分の身内に甘い人には厳しくという風に学んだのでしょうかと思います。人の苦労を知り相手を称えるという心得はどこへ行ってしまったのだろうと思います。そんなことだから、今の若い子はと言って一区切りで老害からも色々と言われたりするんです。脱毛ラボ 全身脱毛 箇所